キャピキシルの使い方

キャピシキルの使い方について

キャピシキルの配合された商品は?

 

キャピシキルが配合された商品の代表例としては、「ザ・スカルプ5.0C」と「Deeper3D」があげられます。
この2つは両方とも日本で開発―販売されているものであり、この2つの争いになっているようです。

 

 

キャピシキルの安全性

 

キャピシキルは、主な成分であるアセチルテトラペプチドー3とアカツメクサハナエキスが安全な成分であるため、副作用が出る可能性は極めて低いと言えるでしょう。脱毛を防ぐ効果があるとも言われており、男性型脱毛症には特に効果が期待できます。

 

キャピシキルを使った商品は、今までの商品では不満足だった、結果が出なかった、という人にとっておすすめです。違う角度からのアプローチが可能だからです。ぜひ、ためしてみてくださいね。

 

 

※「deeper3d」は、「化粧品」に分類されるものです。以下のようなページでは、「成長因子は医薬部外品に配合できない、だから化粧品でやった」などのような記述が見つけられます。
http://www.mongoryu.com/deeper3d/01/?dmai=a54e3f67eee2b6
http://頭皮潤い.com/scarp5c.html
しかしながら、それならばそもそも「育毛剤」と名付けることはできませんし、認可を受けるものには理由があります。そのため、ここでは、薬事法に配慮し、この類の表記はできるだけ避けました。「成長因子」などの表記を避けたのはそのためです。